社員インタビュー

リーダーとして、
従業員、会社、お客様のことを
真剣に考える。

梱包部 組立・梱包業務

M.K


働きやすい環境だと思ったことが、入社の決め手

私は高校卒業と同時に当社に入社しました。学生時代にいろいろな企業の求人票を見る中で、自分自身がやりたかった製造関係の仕事であったこと、休日が土日休みで大型連休ががったこと、夜勤等もなく生活リズムが安定しそうだったことが決め手になりました。
また、大手自動車メーカーの協力会社であり、仕事量や給与が安定していそうということも1つのポイントになりました。





リーダーとして、多方面に気を配る

私が担当しているのは、二輪車のハンドル部品の組立工程です。実際に作業を行うことはもちろん、現在はリーダー的な立場として、完成した製品の確認、生産ラインでキズやボンドの付着があった際の修正対応などをメインに行っています。また、作業者が効率よく作業ができるように段取りを考えたり、次の工程についての指示出しを行っています。
仕事をする時に一番心がけていることは、「安全」です。従業員だけでなく、職場全体が「安全」についての教育を受け、自分たちで考えながら、仕事に取り組んでいます。
その次に心がけているのは「品質」です。自分たちが携わった製品が、最終的にはお客様の手元に届くわけですので、キズや不良がないよう細心の注意を払っています。






周りの方からいただく感謝の言葉がやりがいに

当社は、従業員同士の仲が良く、上司に対しても直接意見が言いやすい環境だと思います。入社したときは、慣れない作業も多く戸惑いもありましたが、周りの方が1つひとつ丁寧に指導してくださいました。
入社してもうすぐ3年。リーダーを務めることは慣れない部分も多いですが、とても貴重な経験をしていると感じています。少しずつではありますが、上司に自分の意見を伝えたり、伝えた意見を職場に反映できるようになってきました。上司や周りの作業者、取引先の方から感謝の言葉をかけてもらえることもやりがいの1つです。





リーダーとして成長し、より円滑な業務遂行を目指す

現在はリーダーという立場を任せて頂いていますが、作業者に指示をしたり、自分で作業割を考えたりなど、慣れない部分も多くあります。経験が浅いこともありますが、自分自身でしっかり考え、その考えをうまく伝えていけるようになりたいです。その結果、私が携わる工程が計画通りの生産ができるようになればいいと思っています。人に指示、指導するという部分についても不慣れな部分がありますので、作業者とコミュニケーションをしっかりとり、より円滑に業務が回るようにしていきたいです。

一日の流れ

  • 7:45

    出社

    自家用車で出社する

  • 8:00

    始業

    朝礼、連絡事項の共有、当日の作業確認をし、ハンドル部品の組立作業

  • 11:45

    昼食

    持参したお弁当を食べる

  • 12:30

    午後の業務

    午前中の続きの作業を行いながら、生産ラインの対応、作業指示を行う

  • 16:55

    終業

    翌日の予定を確認し、帰宅

他の社員のインタビュー